スマホ対応ページを作ってみました
  おさかなを持ち歩こう♪
 
水中カメラで釣り場を見よう♪ お魚が餌食べてるぞ!
魚見オンラインは水中映像の釣り動画を発信しています
English page is here.

__

youube LIVE

うおみオンライン
トップページへ
名詞代わりの動画もどうぞ

youtube版
(画面サイズ大)
(ハイビジョン対応も)

ニコニコ生放送
(臨場感を一緒に♪)
(ログインが必要です)
(有料会員限定もあります)


(2020年9月11日)

釣行記というか撮影記

(2014/03/3)

特集コンテンツ

水中動画リンク集


海釣り入荷速報


水中映像ランキング
(投票の結果です)

バックナンバー

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年


水中映像ギャラリー

下のリンクで×の時は
コチラの旧ページで。

(スマホ対応済)

アオリイカ
アジ
アナゴ
イカ
イセエビ
ウツボ
ウミケムシ
ウミタナゴ
オコゼ
カサゴ
カニ
カレイ
カワハギ
キジハタ
キス
クラゲ
クロダイ
コイ
コウイカ
ゴンズイ
スズキ
ソイ
タコ
タチウオ
ハコフグ
ハゼ
ヒラメ
フグ
ヘラブナ
ブラックバス
ボラ
メジナ
メバル
ヤドカリ

(各国語対応済)

English
Portuguese
Spanish
German
French
Italian
Greek
Turkish
日本語

上のリンクで×の時は
コチラの旧ページで。


関連コンテンツ

うおみのとりみ
魚見行脚






水中動画のバックナンバー2020年1月分

このページは水中動画の定期更新をアーカイブしています



2019年 << 1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月 >> 2021年
映像No.0626a  

2020年の幕開けは福がいっぱい!!

小さいながらも福(フグ)にいっぱい囲まれました。
ささやかでも、いい事がいっぱいあるといいですね♪

この小フグたち。エビやオキアミの餌があるんですが飾りの扇の方に興味があるようですね。そっちをツンツンしていました。

餌釣りよりもルアーの方が釣れることがあるっては、こういうことなのかもしれませんね。

再生時間:50秒

星ひとつ星五つ
映像No.0626b 

子年なので鼠…ネズッポ

鼠坊と書いてネズッポと読むそうです。

口から砂を飲み込んで背中?頭の後ろ?から吐き出してます。
煙を吐き出しながら進むところは機関車みたいでカワイイかも。

国内に38種のネズッポがいるそうですから、次の子年までにコンプリートしてみたいぞ!

1年先で鬼が笑うんだから、12年先のことだと何が笑うのでしょうね。

とりあえず、自分で笑っておこう
        「わっはっは♪」

再生時間:58秒

星ひとつ星五つ
映像No.0626c 

子年なので海の鼠

海鼠と書いてナマコです・・・が、
主役のはずのナマコよりウツボが目立ってます。

ウツボが現れた時はナマコが食べられてしまうのかと思いましたが、全然興味なさそうです。
でも、ナマコって襲われた時に自分の腸を出してオトリにして逃げると言われています。

ん?

ということは、ナマコを捕食する魚がいるんですよねぇ・・・

次の子年までにナマコが魚に襲われてるシーンに出会えるかな?

ということで今年もよろしくお願いしま〜す!

再生時間:52秒

星ひとつ星五つ

映像No.0627a  

昨年はインドがNo1 !!

youtubeの魚見オンラインの動画のアクセス回数で、なんと日本を抜いてインドがトップになりました。
僅差だったのですが衝撃的なデータでした。

ちなみに日本は2位。3位インドネシア、4位ベトナム、5位タイと続きます。

ということで、インドからのアクセスに敬意を表してアクセス数の多かった魚種を特集してみます。

第三位はフナでした。

バラケの餌をハリごと咥えたように見えるのですが、ハリだけ上手に出したフナです。

これは、あわせられないよねぇ。

再生時間:74秒

星ひとつ星五つ
映像No.0627b 

第二位はギンポ

餌のキビナゴをデスロールで捕食してます。

キビナゴにアタックする前に、ヤドカリの様子を見ているところが面白い。
「キタっ!」って感じでヤドカリがビクッと動いて引っ込むところがカワイイです。

やっぱりヤドカリのヤドって役に立ってるんですね。

でも、なんでギンポ動画が人気なのだろう・・・

何かで紹介されてるのかな?

再生時間:63秒

星ひとつ星五つ
映像No.0627c 

栄光の第一位はメバル!

まあ、メバルはカワイイですよね。

プランクトンを食べてるメバルの群れの中にワームを投入してみました。

すると、あっさりヒット!
尻尾がピクピク動いてるのが良かったのかな?

ワームは場合によっては生餌よりも釣れるのですが、プラスチックなので食べられちゃったり海に落ちちゃったりした時に気になります。
分解速度が速い生分解プラスティックにしていただければ気兼ねなく使えるのですが・・・

「パッケージから出したら48時間で分解されます」ってな謳い文句がいいな♪

ということで2019年はインドからのアクセスが日本を抜いちゃいましたが、今年はどこの国が一番になるかな?

頑張れ日本勢っ!!

再生時間:65秒

星ひとつ星五つ
映像No.0628a  

メバリング風に

冬の海は魚が少なくて寂しいのですが、水中ライトに集まったプランクトン目当てのメバルが登場。
そこで、ワームを使ってのメバリングっぽくメバルを狙ってみました。

まずは『マッチ ザ ベイト』ってことで、泳いでいるシロウオにそっくりなクリアワームを投入。

ワームをつっつくのですがヒットまでは至らず。

つっついた時のメバルの目が「ん?」って感じに見えるのは気のせい・・・でしょうが、なんだかカワイイ♪

再生時間:74秒

星ひとつ星五つ
映像No.0628b 

ワームにヒットしたメバル

クリア系のワームを何色か試したのですが、グリーンに替えたらいい感じにヒットしました。

メバルの今日の気分は緑だったようですね。

ちなみに、このメバルが今年の初釣果でした。
一匹目がメバルだなんて今年はいいことありそう♪

再生時間:45秒

星ひとつ星五つ
映像No.0628c 

カニは激おこ

実はこの撮影場所。
キビナゴなどの生餌を使うことが多いポイントなんです。

それを期待していたのか・・・
待っても待ってもキビナゴが来ないのでカニさんが業を煮やして抗議に来たようです。

「おれは旨い生餌を食いたいんじゃぁぁぁ!!」

ゴメンねカニさん。こんど美味しい餌あげるからね。

再生時間:28秒

星ひとつ星五つ
2019年 << 1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月 >> 2021年

- uomi online -
iphone Android 対応動画ギャラリ
English / Portuguese / Spanish / German / French / Italian / Greek / Turkish / 日本語